天璽瑞宝トップ > 参考文献


 

参考文献

物部氏と先代旧事本紀

青木周平「「天璽瑞宝十種」と石上神宮」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
青木周平「『先代旧事本紀』研究の現状」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
秋山日出雄「高松塚古墳の被葬者」 末永先生米寿記念会『末永先生米寿記念 献呈論文集 乾』奈良明新社
阿部武彦「先代旧事本紀」 坂本太郎・黒坂昌夫編『国史大系書目解題 上巻 』吉川弘文館
嵐義人「『先代旧事本紀』の成立・撰者・編纂意図」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
嵐義人「『先代旧事本紀』享受の歴史」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
嵐義人「『令集解』に見える「興大夫」について」 国士舘大学日本政教研究所『政教研紀要 第26号
飯泉健司「宇摩志麻治命」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
飯泉健司「神武東征伝承に物部氏の祖神・ニギハヤヒが登場するのはなぜか?」 洋泉社編集部編『古代史研究の最前線 日本書紀』洋泉社
飯田勇「もうひとつの天孫降臨 -ニギハヤヒ神話の真相-」 洋泉社編集部編『古代史研究の最前線 古事記』洋泉社
飯田勇「ニギハヤヒ神話 -「天孫降臨神話」を構成する物部氏の物語-」 首都大学東京人文科学研究科『人文学報 第507号』
池田源太「物部・中臣二氏の居地に依る友交関係の可能性」 横田健一編『日本書紀研究 第八冊』塙書房
池田源太「講演 石上宅嗣所建の芸亭とその時代」 日本図書館協会『図書館雑誌 第75巻第12号』
池邊彌「ふつ神考」 『古代神社史論攷』吉川弘文館
生澤英太郎「古代播磨における物部氏と鍛冶・製鉄技術者について」 『甲子園短期大学紀要 第七号』
石井昌國「古代刀の変遷」 石井昌國・佐々木稔『古代刀と鉄の科学』雄山閣
石上光太郎『物部氏族の研究史料』(非市販)
石上光太郎『日本建国の祖 物部氏族の探究』三好アカデミー(非市販)
石上七鞘「物部神社と物部氏」 古典と民俗学の会『島根県 物部神社の古伝祭 -古典と民俗学叢書VI-』白帝社(第一部第一章「物部の伝承」石上七鞘『古代伝承文芸論』おうふう)
石母田正「古代における国土観念の形成について -古代民族形成の一契機として-」 『石母田正著作集 第二巻 古代社会論II』岩波書店(『法学志林 50-3・4合併号』)
泉森皎「富雄丸山古墳 -物部氏の盛衰- 〈奈良市〉」 『大和古代遺跡案内』吉川弘文館
市村宏「石上乙麻呂考」 東洋大学国語国文学会『文学論藻 第32号』
伊藤剣「饒速日命の服属 -「天」独占化の手法-」 古事記学会『古事記年報 49』
伊藤剣「迩芸速日命の降臨記事について」 『日本上代の神話伝承』新典社(「『古事記』における迩芸速日命降臨記事について」『早稲田大学日本古典籍研究所年報 2』)
伊藤剣「『古事記』『日本書紀』と比較検討する 巻第四「地祇本紀」」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
井上辰雄『古代王権と語部』教育社歴史新書
井上辰雄「邪霊鎮魂の司祭者 -物部連-」 『歴史読本臨時増刊 第35巻第6号(通巻521号) 古代豪族総覧』新人物往来社
井上辰雄「地方豪族の歴史的性格 -水間君をめぐる諸問題-」 日本歴史学会『日本歴史 第280号』吉川弘文館
井上実「旧事本紀の成立」 『武庫川学院女子大学紀要 1』
井ノ口史「皇位継承の確定 -允恭記における穴穂御子と大前小前宿禰-」 美夫君志会『美夫君志 78』
今井啓一「物部戦争と太子・四天王寺 -物部氏を中心として-」 日本歴史学会『日本歴史 第299号(1973年4月号)』吉川弘文館
今井啓一「近江国における物部氏族と二つの兵主神社」 『史迹と美術 32-9』
今井啓一「「須牟地」考」 神道史學會『神道史研究 第9巻第1号』
今井啓一「四天王寺玉造創始考」 大阪樟蔭女子大学『樟蔭文学 第10号』
岩城準太郎「乙麻呂と宅嗣」 石上宅嗣卿顕彰会『石上宅嗣卿
岩橋小弥太「天皇記国記と先代旧事本紀」 『上代史籍の研究』吉川弘文館
上田正昭「石上の神宝と祭祀」 『上田正昭著作集 第二巻 古代国家と東アジア』角川書店(和田萃編『大神と石上』筑摩書房)
上田正昭「瑞宝十種の伝承」 『上田正昭著作集 第二巻 古代国家と東アジア』角川書店(『神道大系古典編 八 月報』神道大系編纂会)
上田正昭「降臨伝承の考察」 『上田正昭著作集 第四巻 日本神話論』角川書店(岸俊男退官記念論集『日本政治社会史研究 上』塙書房)
上田正昭「古典の神話」 『上田正昭著作集 第四巻 日本神話論』角川書店(『日本の神話を考える』小学館)
上田正昭「渡来の神々」 『新修 日本の神話を考える』小学館
上田正昭・鎌田純一『日本の神々 -先代旧事本紀の復権-』大和書房
植田麦「先代旧事本紀の文体的特徴 -文末助字を中心に-」 上代文学会『上代文学 第100号
植松茂「舊事紀の説話學的考察」 静岡大学教育学部『靜岡大學教育學部研究報告 1』
有働智奘「蘇我氏と物部氏の対立 -仏教受容と神祇信仰-」 洋泉社編集部編『古代史研究の最前線 日本書紀』洋泉社
宇野幸雄「物部氏について -ニギハヤヒノミコト降臨神話を中心に-」 肥後先生古希記念論文刊行会編『日本民族社会史研究』
梅原末治「大和丹波市町北部の古墳に就いて」 東京人類学会『人類学雑誌 第33巻第2号』
榎村寛之「物部の楯を巡って」 横田健一編『日本書紀研究 第十七冊』塙書房
太田亮「石上神宮と物部氏族」 『國史と系譜 第四巻第七号』立命館大学出版部
太田亮『日本古代史新研究』磯部甲陽堂
太田亮『姓氏家系大辞典』角川書店
大館真晴「『古事記』『日本書紀』と比較検討する 巻第六「皇孫本紀」」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
大塚泰二郎「左大臣物部麻呂と壬申の乱」 『東アジアの古代文化 41号』大和書房
大野晋『日本語をさかのぼる』岩波新書
大野孝夫「光仁朝の政界における石上宅嗣」 中央大学大学院生研究機関誌編集委員会『中央大学大学院論究 第13号(第十三巻第一号)』
大場磐雄「石上神宮の禁足地」 『まつり』学生社
大場磐雄「石上神宮」 同編『神道考古学講座 第5巻 祭祀遺跡特説』雄山閣出版
大橋信弥「伊香連氏について」 『日本古代の王権と氏族』吉川弘文館
大林太良「饒速日の降臨神話と朝鮮の類例」 『東アジアの王権神話 -日本・朝鮮・琉球-』弘文堂
大林太良「天上他界観」 日本民俗研究大系編集委員会『日本民俗研究大系 第2巻 信仰伝承』國學院大學
大林太良「戦神としての剣」 大林太良・吉田敦彦『剣の神・剣の英雄 -タケミカヅチ神話の比較研究-』法政大学出版局
近江昌司「布留郷と石上信仰」 和田萃編『大神と石上』筑摩書房
近江昌司「石上左大臣家をめぐって」 帝塚山大学奈良学総合文化研究所『日本文化史研究 第7号』
近江昌司「石上の範囲と石上寺」 神道大系編纂会『神道大系月報 90』
近江昌司「采女氏塋域碑について」 日本歴史学会『日本歴史 1984年4月号(第431号)』吉川弘文館
近江昌司「妙見寺と采女氏塋域碑」 古代学協会『古代文化 第464号(49-9)』
大和岩雄「六世紀と藤ノ木古墳の被葬者」 黒岩重吾・大和岩雄『藤ノ木古墳と六世紀』大和書房
大和岩雄「新屋坐天照御魂神社 -銅鐸と「日読み」と物部氏-」 『神社と古代王権祭祀』白水社
大和岩雄「香取神宮 -物部氏とタケミカヅチとフツヌシ-」 『神社と古代王権祭祀』白水社
大和岩雄「石上神宮 -「フル」の神の実像とワニ氏・物部氏-」 『神社と古代王権祭祀』白水社
大和岩雄「磐船神社 -ニギハヤヒの降臨伝承と「天磐船」-」 『神社と古代王権祭祀』白水社
大和岩雄「高良大社 -物部氏と水沼君と古代信仰-」 『神社と古代王権祭祀』白水社
大脇由紀子「物部氏と《醜》男 -崇神記の祭儀について-」 上代文学論究刊行会『中京大学 上代文学論究 第二号』
大脇由紀子「フツノミタマ考 -〈物部氏〉伝承試考-」 中京大学国文学会『中京国文学 第十四号』 
大脇由紀子「色許の系譜 -『先代旧事本紀』の研究-」 中京大学国文学会『中京国文学 第二十八号』
大脇由紀子「ニギハヤヒノミコト考 -記紀二書の比較-」 学術文献刊行会編『国文学年次別論文集 上代1 平成8年版』朋文出版
大脇由紀子「『先代旧事本紀』の研究から考える 文献史料から考える三種の神器」 『歴史読本 2008年6月号』新人物往来社
大脇由紀子「『古事記』『日本書紀』と比較検討する 巻第五「天孫本紀」」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
及川智早「天降る神は天磐船に乗るか -大伴家持の降臨神話観念と天孫降臨神話-」 『帝塚山学院大学 日本文学研究 27』
及川智早「降臨神話におけるニギハヤヒとニニギ -『先代旧事本紀』天神本紀と『日本書紀』神武紀との関連を中心に-」 菅野雅雄博士喜寿記念論集刊行会『菅野雅雄博士喜寿記念 記紀・風土記論究』おうふう
及川智早「『古事記』『日本書紀』と比較検討する 巻第三「天神本紀」」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
岡田精司「王権の軍神 -石上神宮-」 『神社の古代史 朝日カルチャーブックス50』大阪書籍
岡田精司「東国の鎮守 -鹿島・香取神宮-」 『神社の古代史 朝日カルチャーブックス50』大阪書籍
岡田登「古代伊勢国と物部氏について」 皇學館大學人文學會『皇學館論叢 第42巻第2号』
岡本健一「古代のロマンを追って -考古学報道と現代社会-」 『長野県考古学会誌 92号』
岡本健一「高松塚古墳」 森浩一監修『日本の遺跡発掘物語 第6巻 古墳時代2』社会思想社
岡本健一「左大臣石上麻呂の数奇な生涯 -「高松塚の被葬者」再考-」 京都学園大学人間文化学会『人間文化研究 第13号』(『蓬莱山と扶桑樹 -日本文化の古層の探求-』思文閣出版)
岡本健一「物部氏の光跡 -よみがえる名門豪族の遺産-」 『古代の光』三五館
置田雅昭「禁足地の成立」 和田萃編『大神と石上』筑摩書房
置田雅昭「布留川のまつり」 天理大学学術研究会『天理大学学報別冊1 大和の国と天理の歴史』
尾関章「ミノの国造と県主について」 岐阜史学会『岐阜史学 第96号』
梶川信行「『万葉集』と石上宅嗣」 日本大学国文学会『語文 第136輯』
上遠野浩一「尾張氏系譜に関する若干の考察」 横田健一編『日本書紀研究 第二十三冊』塙書房
加藤清「物部尾輿」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
加藤謙吉『大和の豪族と渡来人 -葛城・蘇我氏と大伴・物部氏-』吉川弘文館
加藤謙吉「中臣氏と物部氏」 『共立女子第二高等学校 研究論集 第5号・6号(合併号)』
加藤謙吉「古代朝鮮関係氏族に関する一考察(上) -地域分布とその史的意義について-」 『共立女子第二高等学校 研究論集 第4号』
加藤謙吉「蘇我氏と飛鳥寺」 狩野久編『古代を考える 古代寺院』吉川弘文館
加藤謙吉「蘇我・物部戦争」 安田元久監修・黛弘道編『戦乱の日本史-合戦と人物- 第1巻 中央集権国家への道』第一法規出版
加藤謙吉「大夫制と大夫遷任氏族」 『大和政権と古代氏族』吉川弘文館
加藤謙吉「平群地方の地域的特性と藤ノ木古墳」 『大和政権と古代氏族』吉川弘文館
加藤謙吉「中央豪族の仏教受容とその史的意義」 川岸宏教編『論集日本仏教史 1 飛鳥時代』雄山閣出版
加藤謙吉「猪名部に関する基礎的考察」 民衆史研究会『民衆史研究 第17号』
加藤謙吉『蘇我氏と大和王権』吉川弘文館
加藤謙吉「敏達・用明朝における蘇我・物部氏の対立」 『歴史読本 昭和61年10月号』新人物往来社
加藤謙吉「「歴史の出発点」としての雄略朝 -ワカタケル大王と豪族たち-」 遠山美都男編『日本書紀の読み方』講談社
門脇禎二「藤ノ木古墳と古代史学」 日本史研究会『日本史研究 337号』
門脇禎二『蘇我蝦夷・入鹿』吉川弘文館
兼子恵順「四天王寺々領施入の時期について -特に物部守屋の故地を中心として-」 四天王寺女子大学『四天王寺女子大学紀要 第7号』
金井清一「『先代旧事本紀』と大和王権」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
鎌田元一「大王による国土の統一」 岸俊男編『日本の古代6 王権をめぐる戦い』中央公論社
鎌田純一「十種の瑞宝」 『先代旧事本紀の研究 研究の部』吉川弘文館
鎌田純一「古代物部氏とその職掌」 安本美典編『奇書『先代旧事本紀』の謎をさぐる』批評社 (『先代旧事本紀の研究 研究の部』吉川弘文館)
鎌田純一「『先代旧事本紀』の成立について」 安本美典編『奇書『先代旧事本紀』の謎をさぐる』批評社 (「成立」:『先代旧事本紀の研究 研究の部』吉川弘文館)
鎌田純一「『先代旧事本紀』撰作の理由 -その時期を中心として-」 皇學館大学文学部『皇學館大学文学部紀要 第41輯』
亀井輝一郎「大和川と物部氏」 横田健一編『日本書紀研究 第九冊』塙書房
亀井輝一郎「石上神宮と忍坂大中姫」 横田健一編『日本書紀研究 第十三冊』塙書房
亀井輝一郎「祭祀服属儀礼と物部連 -穂積・采女臣との同祖関係の形成をめぐって-」 直木孝次郎先生古希記念会編『古代史論集 上』塙書房
亀井輝一郎「『先代旧事本紀』天孫本紀攷序説(一) -物部氏系譜伝承についての若干の初歩的整理-」 『福岡教育大学紀要 第三十九号第二分冊』
亀井輝一郎「物部公と物部臣 -長野角屋敷遺跡出土木簡をめぐって-」 『福岡教育大学紀要 第五十七号第二分冊』
亀井輝一郎「物部氏の興亡と北部九州」 『東アジアの古代文化 111号』大和書房
亀井輝一郎「物部氏 -祖先伝承と天皇家-」 『別冊歴史読本 第12巻第3号 天皇家と日本の名族』新人物往来社
河上邦彦「石上・豊田古墳群」 橿原考古学研究所編『大和の考古学50年』学生社
岸雅裕「天香山命と尾張氏」 愛知文教大学『愛知文教大学論叢 第9巻』
木村淳也「パフォーマンスを忘れた神話 -『先代舊事本紀』第三「天神本紀」とその周辺に関する研究ノート-」 明治大学日本文学研究会『明治大学 日本文学 第三十号』
木本好信「石上氏の成立 -物部氏から石上氏へ-」 『律令貴族と政争 -藤原氏と石上氏をめぐって-』塙書房
木本好信「石上麻呂と藤原不比等」 『律令貴族と政争 -藤原氏と石上氏をめぐって-』塙書房
木本好信「石上麻呂の子女について」 『律令貴族と政争 -藤原氏と石上氏をめぐって-』塙書房
木本好信「石上乙麻呂と藤原宇合・広嗣父子」 『律令貴族と政争 -藤原氏と石上氏をめぐって-』塙書房
木本好信「石上宅嗣と藤原良継・百川兄弟」 『律令貴族と政争 -藤原氏と石上氏をめぐって-』塙書房
木本好信「石上息嗣」 『律令貴族と政争 -藤原氏と石上氏をめぐって-』塙書房
木本好信「藤原是公の係累」 『奈良時代の藤原氏と諸氏族 -石川氏と石上氏-』おうふう
木本好信「藤原不比等・広嗣・良継と石上氏」 『奈良時代の藤原氏と諸氏族 -石川氏と石上氏-』おうふう
木本好信「石上氏の本貫について」 『奈良時代の藤原氏と諸氏族 -石川氏と石上氏-』おうふう
木本好信「石上志斐弖という女性」 『奈良時代の藤原氏と諸氏族 -石川氏と石上氏-おうふう
木本好信「石上国盛と石上国守」 『奈良時代の人びとと政争』おうふう
木本好信「石上宅嗣の遣唐副使罷免について」 『奈良時代の人びとと政争』おうふう
木本好信「石上乙麻呂と橘諸兄政権 -乙麻呂配流事件の政治史的考察-」 史聚会編『奈良平安時代史の諸相』高科書店
木本好信「木簡に関して二題 -「石上氏の創氏」と「藤原武智麻呂・麻呂兄弟」について-」 『平城京左京三条五坊から -ある古代史研究者の随想-』つばら
清田圭一「「石上松生剣」伝承考」 福永光司編『道教と東アジア -中国・朝鮮・日本-』人文書院
清谷美奈「「国造本紀」と物部氏 -国造任命時期-」 『中京大学 上代文学論究 第四号』
工藤隆「『先代旧事本紀』が語る古代」 「歴史読本 2003年1月号」新人物往来社
工藤隆「先代旧事本紀」 古橋信孝編『日本文芸史 -表現の流れ-』第一巻古代I (第三部第五章第一節) 河出書房新社
工藤浩「イハレビコの熊野平定と物部氏」 『菅野雅雄博士古稀記念 古事記・日本書紀論究』おうふう (「ニギハヤヒ後裔系譜 -高倉下の定位-」:『氏族伝承と律令祭儀の研究』新典社)
工藤浩「『先代舊事本紀』の構造と成立 -フツノミタマを中心に-」 古事記学会『古事記年報 39』 (「主題と構想」:『氏族伝承と律令祭儀の研究』新典社)
工藤浩「『先代舊事本紀』人代記事・「國造本紀」の構成」 青木周平編『古事記受容史』笠間書院 (「人代記事・國造本紀の構成」:『氏族伝承と律令祭儀の研究』新典社)
工藤浩「ニギハヤヒ降臨伝承の形成」 『氏族伝承と律令祭儀の研究』新典社
工藤浩「ヰナベ伝承の発生と展開」 『氏族伝承と律令祭儀の研究』新典社
工藤浩「ニギハヤヒ降臨伝承の方法と意義」 『氏族伝承と律令祭儀の研究』新典社
工藤浩「石上神宮の呼称」 『氏族伝承と律令祭儀の研究』新典社
工藤浩「鎭魂祭起源の伝承」 『氏族伝承と律令祭儀の研究』新典社
工藤浩「スサノオ後裔系譜序説 -タケミナカタ神の定位-」 『氏族伝承と律令祭儀の研究』新典社
工藤浩「スサノオ後裔系譜 -地祇本紀の構想-」 『氏族伝承と律令祭儀の研究』新典社
工藤浩「先代旧事本紀」 古橋信孝・三浦佑之・森朝男編『古代文学講座11 霊異記・氏文・縁起』勉誠社
工藤浩「先代旧事本紀 -独自のニギハヤヒ降臨神話-」 『歴史読本 1998年9月号』新人物往来社
工藤浩「「國造本紀」の成立と構想」 菅野雅雄博士喜寿記念論集刊行会『菅野雅雄博士喜寿記念 記紀・風土記論究』おうふう
工藤浩「フツヌシ再考」 上代文学会『上代文学 第99号
工藤浩「古事記の物部氏への隔意について」 國學院大學『國學院雜誌 第112巻第11号』
工藤浩「『先代旧事本紀』研究史 大要」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
工藤浩「「国造本紀」の原資料とは何か」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
工藤浩「物部氏 古代豪族のルーツと末裔」 『歴史読本 2011年8月号』新人物往来社
熊谷公男「畿内の豪族」 監修:坪井清足・平野邦雄、編者:山中一郎・狩野久『新版 古代の日本 第五巻近畿I』角川書店
熊谷保孝「仏教の受容をめぐって -物部氏の立場-」 政治経済史学会『政治経済史学 第300号』日本政治経済史学研究所
蔵中進「文人之首(その二) -石上宅嗣の生涯と文学-」 日本文学協会『日本文学 第21巻第1号』未来社
栗田寛「物部氏纂記」 『続日本古典全集 栗里先生雑著 二』現代思潮社
栗田寛「尾張氏纂記」 『続日本古典全集 栗里先生雑著 二』現代思潮社
栗田寛「国造本紀考」 神道大系編纂会『神道大系古典編 八
栗田寛『新撰姓氏録考証』吉川弘文館
黒岩重吾・NHK取材班『藤ノ木古墳の主は誰か』日本放送出版協会
黒田源次「物部氏神攷(上)」 『神道史研究 2−1』神道史學會
黒田源次「物部氏神攷(中)」 『神道史研究 2−2』神道史學會
黒田源次「物部氏神攷(下)」 『神道史研究 2−3』神道史學會
古相正美「「序」の真偽 聖徳太子撰録の謎」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
小池良保「穂積氏に関する基礎的考察」 日本大学史学会『史叢 第17号』
河野國雄「舊事紀の成立に就いて」 京都帝国大学文学部史学研究会『史林 第28巻第4号』
河野通信「土佐に於ける物部氏と野市町上岡部落について」 土佐史談会『土佐史談 第125号』
神野志隆光『古事記と日本書紀 -「天皇神話」の歴史-』講談社現代新書
小島瓔禮「『先代旧事本紀』が語る世界」 『歴史読本2009年8月号』新人物往来社
小林昌二「北陸道北疆地域の物部の展開」 新潟大学環日本海地域比較史研究会『環日本海地域比較史研究 第1号』
小林真美「物部十千根」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
五味智英「石上乙麻呂の配流をめぐって」 『萬葉集の作家と作品』岩波書店
小村宏史「『古事記』『日本書紀』と比較検討する 巻第二「神祇本紀」」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
今東光「蘇我氏と物部氏 -崇仏と排仏の豪族-」 『人物探訪 日本の歴史 1古代の豪族』暁教育図書
権東祐「『先代旧事本紀』におけるスサノヲの変貌」 佛教大学大学院『佛教大学大学院紀要 文学研究科篇 第38号』
斎藤圓眞「石上宅嗣と最澄の奴婢解放観について」 日本印度學佛ヘ學會『印度學佛ヘ學研究 第35巻第1号』
斎藤静隆「物部守屋」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
斎藤英喜「『先代旧事本紀』の言説と生成 -“変容する古代神話”論のために-」 古代文学会『古代文学 第37号』
斎藤英喜「『先代旧事本紀』の成立」 『別冊歴史読本 徹底検証 古史古伝と偽書の謎』新人物往来社
佐伯有清「貴族文化の発生」 『日本の古代国家と東アジア』雄山閣出版
佐伯有清「蘇我氏と古代大王国家」 『日本古代氏族の研究』吉川弘文館
佐伯有清編『日本古代氏族事典』雄山閣出版
佐伯有義「古事記・日本書紀及び舊事本紀の比較研究」 財団法人明治聖徳記念学会『財団法人明治聖徳記念学会紀要 第50巻』
坂本太郎「旧事本紀」 『史書を読む』中公文庫
坂本太郎「先代旧事本紀」 『坂本太郎著作集 第六巻 大化改新』吉川弘文館
坂本太郎「纂記と日本書紀」 『坂本太郎著作集 第二巻 古事記と日本書紀』吉川弘文館
坂本太郎「古典の研究について」 『神道史研究 10−4』(『日本古代史の基礎的研究〈上〉文献篇』東京大学出版会)
坂本太郎「旧事本紀と天皇の諱」 神道学会『神道学 43号』
鷺森浩幸「物部氏と中臣氏」和泉市史編さん委員会編『和泉市の歴史6 テーマ叙述編I 和泉市の考古・古代・中世』ぎょうせい
笹川進二郎「凡河内直氏の成立について -丁未の役と難波津との関連で-」 立命館大学人文学会『立命館文學 第509号』
笹川尚紀「羽束考」 京都大学文化財総合研究センター『京都大学構内遺跡調査研究年報 2010年度』
笹山晴生「「難波朝の衛部」をめぐって」 井上光貞博士還暦記念会『古代史論叢 中巻』吉川弘文館
志田諄一「物部連」 『古代氏族の性格と伝承』雄山閣 (「物部氏伝承の成立」:『茨城キリスト教短期大学 研究紀要 第6号』)
志田諄一「穂積氏の伝承について」 『茨城キリスト教大学 研究紀要 第6号』
志田諄一「物部氏について」 『東アジアの古代文化 72号』大和書房
志野敏夫「美作中山神社とオオナムヂ・物部氏 -中山神社社伝を中心として-」 『岡山理科大学紀要 B 人文・社会科学 41』
篠川賢『物部氏の研究』日本古代氏族研究叢書1 雄山閣
篠川賢「物部氏の成立 -「物部」のウジ名と「連」のカバネ-」 『東アジアの古代文化 95号』大和書房
篠川賢「物部氏の始祖伝承と石上麻呂」 成城大学文芸学部『成城文藝 第200号』
篠川賢「「国造本紀」の再検討」 『日本古代国造制の研究』吉川弘文館
篠川賢「伊豆国造再考」 成城大学大学院文学研究科『日本常民文化紀要 第二十輯』
篠川賢「石上神宮神宝伝承小考」 成城大学大学院文学研究科『日本常民文化紀要 第二十七輯』
篠川賢「「物部氏」の始祖伝承はどのように成立したか」 洋泉社編集部編『古代史研究の最前線 古代豪族』洋泉社
志水義夫「『古事記』系譜の一考察 -迩藝速日命と穂積臣-」 古事記学会『古事記年報 41』
志水義夫「「天璽瑞宝十種」とは何か」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
白石成二『古代越智氏の研究 ソーシァル・リサーチ叢書』 創風舎出版
白石太一郎「畿内における大型群集墳の形成過程」 『古墳と古墳群の研究』塙書房
白石太一郎「奈良時代の古墳 -高松塚古墳とキトラ古墳-」 『古墳と古墳群の研究』塙書房
白石太一郎「キトラ古墳と高松塚古墳」 『古墳の語る古代史』岩波書店
白井伊佐牟「大神神社と石上神宮 -信仰と祭祀-」 和田萃編『古代を考える 山辺の道 -古墳・氏族・寺社-』吉川弘文館
白井伊佐牟「石上氏の源流 -「天孫本紀」の「物部氏系譜」を中心に-」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
白井伊佐牟「石上神宮の「正殿」」 上田正昭編『古事記の新研究』学生社
新川登亀男「隼人制圧と物部氏」 『日本古代史を生きた人々 -里の民・都市の民・山海の民-』大修館書店
末久儀運『物部氏の伝承と土佐物部氏』南の風社
菅田正昭「秘史 物部氏興亡記」 『歴史読本 2005年7月号』新人物往来社
菅野雅雄「神武東征物語の形成」 『古事記構想の研究』桜楓社
菅野雅雄「建御雷神」 『古事記成立の研究』桜楓社
菅野雅雄「『先代旧事本紀』は偽書か、否か?」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
菅野雅雄「「国造本紀と他文献との比較」」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
菅野雅雄「『古事記』『日本書紀』と比較検討する 巻第十「国造本紀」」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
鈴木佐内「石上宅嗣の「方丈」の室」 大正大学国文学会『国文学踏査 第20号』
鈴木靖民「『懐風藻』石上乙麻呂伝の一考察」 『古代対外関係史の研究』吉川弘文館
住野勉一「近江国の物部氏 -式内社にみる近淡海の神々-」 横田健一編『日本書紀研究 第十九冊』塙書房
住野勉一「太子菟道稚郎子のことども」 横田健一編『日本書紀研究 第二十冊』塙書房
関口功一「地域支配の重層性に関する一考察」 『東国の古代氏族 古代史研究叢書4』岩田書院
関口功一「古代のクルマについて -国家的王権の伸長を示す古代地名考-」 かみつけの里博物館『第9回特別展 グンマはクルマから始まった -なぞ解き「群馬」の名の由来-
千田稔「石上神宮の成立 -歴史地理学の一視点-」 福永光司編『道教と東アジア 中国・朝鮮・日本』人文書院(「石上神宮とミヤケ」千田稔『古代日本の歴史地理学的研究』岩波書店)
杣之内古墳群研究会『杣之内古墳群の研究
平あゆみ「石上乙麻呂配流事件について -橘諸兄政権成立期に於ける物部系氏宗権-」 政治経済史学会『政治経済史学 第284号』日本政治経済史学研究所
高桑浩一「降臨伝承の比較研究 -アメワカヒコ・ニギハヤヒと古代朝鮮の降臨神-」 学習院大学大学院人文科学研究科『学習院大学 人文科学論集 13』
高桑浩一「古代日本および朝鮮における支配者昇天伝承とその周辺」 吉田敦彦編『比較神話学の鳥瞰図』大和書房
高島正人「奈良時代の石上朝臣氏」 『奈良時代諸氏族の研究』吉川弘文館
高島正人「奈良時代の安刀氏」 立正大学史学会『立正史学 第36号』
高島正人「奈良時代の今木氏」 立正大学史学会『立正史学 第39号』
高島正人「奈良時代の榎井氏」 立正大学史学会『立正史学 第42号』
高野政昭「布留遺跡における掘立柱建物について」 天理大学学術研究会『天理大学学報 第145輯(36-3)』
滝口泰行「オトタチバナヒメ入水伝説 -海人族の影-」 『歴史読本 1989年6月号』新人物往来社
武内孝善「阿刀宿禰氏攷 -空海の母の出自をめぐって-」 高野山大学『高野山大学大学院紀要 第10号』
竹内理三・山田英雄・平野邦雄『日本古代人名辞典』吉川弘文館
竹谷俊夫「石上神宮出土の遺物」 『天理参考館報 第6号』
武谷久雄「物部氏の臣従伝承」 日本大学国文学会『語文 第三十七輯』
武谷久雄「記紀の垂仁天皇条に見える物部氏、三宅氏の氏族の伝承」 日本大学理工学部一般教育教室『日本大学理工学部一般教育教室彙報 第12号』
武谷久雄「氏族伝承の習合 -物部氏の伝承を手がかりとして-」 山口大学教育学部『山口大学教育学部研究論叢 第6巻第1号』
武光誠「出雲神宝と物部氏」 武光誠・山岸良二編『原始・古代の日本海文化』同成社
多田圭介「春澄善縄 -「承和期」の学者-」 皇學館大學人文學會『皇學館論叢 第44巻第3号』
多田元「饒速日命」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
田中卓「第一次天孫降臨とニギハヤヒの命の東征」 『神話と史実 田中卓著作集1』国書刊行会
田中卓「神武天皇の御東征と大倭国造」 『日本国家の成立と諸氏族 田中卓著作集2』国書刊行会
田中卓「神武天皇の東征と熊野の高倉下」 藝林會『藝林 第49巻第3号』
田中卓「物部氏と蘇我氏 -仏教の受容をめぐって-」 大阪府神社庁『守屋公を称える』(非市販)
田中巽「尾張氏系譜に就いて」 神戸商船大学『神戸商船大学紀要 第一類文科論集 第5号』
田中嗣人「藤ノ木古墳被葬者考」 華頂短期大学『華頂博物館学研究 創刊号』
田中智樹「『古事記』『日本書紀』と比較検討する 巻第九「帝皇本紀」」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
田中正日子「筑後に見る磐井の乱前後」 門脇禎二編『日本古代国家の展開 上巻』思文閣出版
棚橋利光「物部氏旧領と四天王寺」 大阪市史編纂所『大阪の歴史 第29号』大阪市史料調査会
棚橋利光「八尾と物部氏」 やお文化協会『河内どんこう 第1号』
棚橋利光「八尾の歴史案内(1) 物部守屋の滅亡」 やお文化協会『河内どんこう 第51号』
谷川健一『白鳥伝説』集英社(『白鳥伝説(上)』『白鳥伝説(下)』小学館)
谷川健一『四天王寺の鷹 -謎の秦氏と物部氏を追って-』河出書房新社
谷川健一「物部氏族と邪馬台国の東遷 -河内の日下をめぐって-」 『東アジアの古代文化 1984年夏号』大和書房(『史話日本の古代 別巻 古代人のコスモロジー』作品社)
谷川健一「ニギハヤヒの栄光」 『東アジアの古代文化 111号(2002年春号)』大和書房(『史話日本の古代 別巻 古代人のコスモロジー』作品社)
谷口雅博「物部麁鹿火」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
田村明子「文献資料から見る石上神宮の鎮魂と鎮魂祭 -古代から近現代の資料を中心とした考察-」 成城大学大学院『常民文化 第34号』
田村圓澄「蘇我稲目と物部尾輿」 井上光貞編『大和奈良朝 その実力者たち』人物往来社
田村克己「金属工作神の伝承と王権」 大林太良編『日本の古代10 山人の生業』中央公論社
田村吉永「石上宅嗣の芸亭の所在地に就いて」 石上宅嗣卿顕彰会『石上宅嗣卿
塚口義信「仇敵 物部氏と蘇我氏」 八尾市文化財調査研究会『文化財講座記録集 4』
塚口義信「神武伝説と物部氏の謎を探る」 やお文化協会『河内どんこう 第48号』
塚口義信「“神武東征伝説”成立の背景」 『東アジアの古代文化 122号』大和書房
次田真幸「国譲り神話の構造」 『講座日本の神話 出雲神話』有精堂出版
筑紫申真『アマテラスの誕生』講談社
津田博幸「聖徳太子と『先代旧事本紀』 -日本紀講の〈現場〉から-」 古代文学会編『祭儀と言説 -生成の〈現場〉へ-』森話社
津田博幸「偽書づくりのわざ -『先代旧事本紀』の方法と日本紀講-」 『日本文学 第43巻第11号』
津田博幸「日本紀講と先代旧事本紀」 『日本文学 第46巻第10号』
津田博幸「日本紀講と偽書」 『別冊歴史読本 徹底検証 古史古伝と偽書の謎』新人物往来社
寺沢薫「布留遺跡」 橿原考古学研究所編『大和の考古学50年』学生社
寺西貞弘「熊野国造の源流」 『古代熊野の史的研究』塙書房(和歌山地方史研究会『和歌山地方史研究 36号』)
寺村光晴「香取・鹿島の神と石製模造品製作遺跡」 『古代玉作形成史の研究』吉川弘文館
天理大学附属天理参考館『第65回企画展図録 大布留遺跡展 -物部氏の拠点集落を掘る-』天理大学出版部
徳盛誠「『日本紀竟宴歌』におけるニギハヤヒ -平安期の日本紀言説-」 東京大学国語国文学会『國語と國文學 第72巻第10号(通巻862号)』
利光三津夫「明法家物部敏久についての一考察」 慶應義塾大学法学部法学研究会『法学研究 第54巻第11号』
利光三津夫「解部考」 慶應義塾大学法学部法学研究会『法学研究 第36巻第10号』
鳥越憲三郎『大いなる邪馬台国』講談社
鳥越憲三郎『女王卑弥呼の国』中央公論新社
鳥越憲三郎『弥生の王国』中央公論社
直木孝次郎「物部連に関する二、三の考察」 三品彰英編『日本書紀研究 第二冊』塙書房
直木孝次郎「物部連と物部」 『日本古代兵制史の研究』吉川弘文館
直木孝次郎「石上と榎井」 大阪歴史学会古代史部会内続日本紀研究会『続日本紀研究 第一巻第十二号』
直木孝次郎「河内政権と古代豪族」 『古代河内政権の研究』塙書房
直木孝次郎『日本の歴史2 古代国家の成立』中央公論社
長家理行「物部氏族伝承成立の背景」 龍谷大学史学会『龍谷史壇 第81号・82号(合併号)』
長家理行「“物部”についての一考察 -律令制下の史料を通じて-」 龍谷大学史学会『龍谷史壇 第99号・100号(合併号)』
長家理行「継体朝における大王権力の形成と大伴氏・物部氏の動向」 龍谷大学国史学研究会『国史学研究 第10号』
長島一浩「東宮學士・文章博士春澄善繩について」 政治経済史学会『政治経済史学 第249号』日本政治経済史学研究所
長瀬仁「三野後国造の実在性に関する一仮説 -三野前国造および物部氏との関係を通して-」 岐阜史学会『岐阜史学 第76号』
長野一雄「神代紀の出雲 -第九段一書二と先代旧事本紀-」 『上代文献の出雲 -記紀でなぜ出雲が重視されたか-』新典社
長野一雄「物部氏と出雲 -古代豪族物部氏の動向-」 『徳島文理大学 文学論叢 第20号』(『上代文献の出雲 -記紀でなぜ出雲が重視されたか-』新典社)
中村英重「中臣氏の出自と形成」 『古代氏族と宗教祭祀』吉川弘文館
中村啓信「物部氏管掌の伝承と『古事記』」 高岡市万葉歴史館『高岡市万葉歴史館紀要 第8号』
長山雅一「長原古墳群の性格について」 直木孝次郎先生古稀記念会『古代史論集 上』塙書房
新村出「芸亭院と賀陽豊年」 石上宅嗣卿顕彰会『石上宅嗣卿
新村出「石上宅嗣の芸亭につきて」 石上宅嗣卿顕彰会『石上宅嗣卿
新村出「天平時代の公共図書館「石上宅嗣の芸亭」につきて」 石上宅嗣卿顕彰会『石上宅嗣卿』(「石上宅嗣の芸亭について」『史傅叢考』楽浪書院)
西森忠幸「河内の後期古墳を考える -二人の開明首長墓 郡川西塚古墳・東塚古墳-」 やお文化協会『河内どんこう 第76号』
西山太郎「四街道市の原始・歴史編(1) 古代豪族物部氏をめぐる四街道と匝瑳」 四街道市史編さん委員会『四街道の歴史 第9号』
野口剛「『日本書紀』の時代 / 蘇我・物部戦争 二大豪族対立の真の原因」 『歴史読本2000年6月号』新人物往来社
野口剛「『古事記』『日本書紀』と古代史料にみる古代の異相 / 蘇我・物部紛争の異相」 『歴史読本2003年1月号』新人物往来社
野田嶺志「物部氏に関する基礎的考察 -物部氏の成立・展開過程の一試論として-」『史林 第51巻第2号』
野田嶺志「「崇仏論争」の再検討」 『神戸女子薬科大学 人文研究 第3号』
野田嶺志「崇仏論争の謎 -物部守屋-」 『古代の天皇と豪族』高志書院(『歴史読本 昭和58年3月号』新人物往来社)
野田嶺志「大伴・物部氏 -大和王権の直属集団-」 『古代の天皇と豪族』高志書院(『歴史読本 昭和61年10月号』新人物往来社)
野田嶺志「-神武天皇伝説と氏族伝承- 物部氏」 『古代の天皇と豪族』高志書院(『歴史読本 1994年4月号』新人物往来社)
野田嶺志「物部守屋 -境界を「守る」軍の指揮官-」 『古代の天皇と豪族』高志書院
野田嶺志「物部守屋の死と崇仏論争の真相」 『古代の天皇と豪族』高志書院
野田嶺志「石上神宮 -大王を守護する神剣-」 『古代の天皇と豪族』高志書院
野田嶺志「穴穂部皇子 -王位要求の論理-」 『古代の天皇と豪族』高志書院
橋川正「石上宅嗣の芸亭院のことども」 石上宅嗣卿顕彰会『石上宅嗣卿
畑井弘『物部氏の伝承』三一書房
花田勝広「大和の鍛冶工房」 『古代の鉄生産と渡来人 -倭政権の形成と生産組織-』雄山閣
花田勝広「倭政権と鍛冶工房 -畿内の鍛冶専業集落を中心に-」 考古学研究会『考古学研究 第36巻第3号』(小笠原好彦・吉村武彦編『展望日本歴史4 大和王権』東京堂出版)
林東洋「『先代旧事本紀』巻第一の分析」 学習院大学哲学会『哲学会誌 第26号』
原秀三郎「大和王権と遠江・駿河・伊豆の古代氏族」 『地域と王権の古代史学』塙書房
原秀三郎「国造・県主制の成立と遠江・駿河・伊豆」 『地域と王権の古代史学』塙書房
原秀三郎「遠江・駿河・伊豆三国の成立」 『地域と王権の古代史学』塙書房
原秀三郎「大和王権と遠江・駿河・伊豆 -日本武尊伝説の歴史的背景-」 『地域と王権の古代史学』塙書房
原秀三郎「遠江袋井地域と大和王権」 『地域と王権の古代史学』塙書房
原島礼二『古代の王者と国造』教育社歴史新書
原田敏明「古代宗教論」 『岩波講座日本の歴史2 古代2』岩波書店
原田実「『古代日本正史』の影響と系譜」 『歴史読本 1999年4月号』新人物往来社
原田実「幻影の巨神 -ニギハヤヒ-」 『『古事記』異端の神々』ビイング・ネット・プレス
原田実「もう一つの『先代旧事本紀』?」 安本美典編『奇書『先代旧事本紀』の謎をさぐる』批評社
伴信友「宇知都志麻」 『伴信友全集 第三』国書刊行会
彦由三枝子「右大臣石上麻呂と慶雲年間の政局」 日本政治経済史学研究所『政治経済史学 第338号』
肥田野昌之「レガリアを持つ氏族」 獨協大学学術研究会『獨協大学教養諸学研究 第7号』
日野昭「蘇我氏と物部氏との抗争について -日本書紀の記載の検討-」 龍谷学会『龍谷大学論集 357号』
日野昭「古代氏族と宗教 -物部氏の伝承について-」 仏教文化研究所『龍谷大学仏教文化研究所紀要 第21集』
日野昭「六世紀における氏族の動向 -仏教受容について-」 末永先生米寿記念会『末永先生米寿記念 献呈論文集 坤』奈良明新社
日野宏「大和における首長系譜の一例 -杣之内古墳群の首長墓の変遷-」 天理大学学術研究会『天理大学学報 第145輯(36-3)』
日野宏「群集墳と集落に関する一考察 -布留遺跡とその周辺を中心として-」 天理大学学術研究会『天理大学学報 第157輯(39-3)』
平石充「出雲西部地域の権力構造と物部氏」 島根県古代文化センター『古代文化研究 12号』
平林章仁『蘇我氏の研究』日本古代氏族研究叢書5 雄山閣
深津行徳「謎の豪族・物部氏とはなにか?」 『歴史読本2009年8月号』新人物往来社
福沢健「『古事記』『日本書紀』と比較検討する 巻第八「神皇本紀」」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
福原栄太郎「淡海三船・石上宅嗣 -唐で評価を得た文人ふたり-」 栄原永遠男編『古代の人物3 平城京の落日』清文堂出版
藤間生大「いわゆる「継体・欽明期の内乱」の政治的基盤 -古代豪族論の一齣-」 歴史学研究会『歴史学研究 第239号』
藤巻一保『厩戸皇子読本』原書房
藤原明『日本の偽書』文藝春秋
藤原茂樹「賣布神考 -若湯坐氏との関わりから-」 神戸山手女子短期大学国文学科『山手国文論攷 第6号』
古川明日香「「ヤマナシ」の地名と物部氏 -「物部山無媛」の系譜成立の背景を考える-」 山梨県考古学協会『山梨県考古学協会誌 第19号』
宝賀寿男『古代氏族の研究8 物部氏 -剣神奉斎の軍事大族-』青垣出版・星雲社
宝賀寿男『古代氏族系譜集成』古代氏族研究会
堀江潔「伊吉史氏と古代壱岐島」 古代学協会『古代文化 第61巻第4号』
本位田菊士「物部氏・物部の基盤と性格 -六世紀大和政権の性格と構造-」 『日本古代国家形成過程の研究』名著出版
本位田菊士「先代旧事本紀の成立(上) -物部氏研究序説-」 神道史學會『神道史研究 13-2』
本位田菊士「先代旧事本紀の成立(下) -物部呪師戦士団の恐怖-」 神道史學會『神道史研究 13-3』
本位田菊士「物部氏と石上神宮」 『東アジアの古代文化 36号』大和書房(松前健・白川静ほか『古代日本人の信仰と祭祀』大和書房)
本位田菊士「崇仏論争と丁未の役の背景 -物部尾輿・物部守屋-」 『歴史読本臨時増刊 第32巻第24号(通巻467号)』新人物往来社
本郷真紹「蘇我馬子と物部守屋 -仏教受容の可否をめぐる争い-」 鎌田元一編『古代の人物1 日出づる国の誕生』清文堂出版
本間満「『懐風藻』と石上氏三代について」 昭和薬科大学『紀要 第44号』
前川明久「盟神探湯とトモ」 『日本古代氏族と王権の研究』法政大学出版局
前川明久「ヤマトタケル東征伝承の成立 -弟橘媛入水説話の成立をめぐって-」 『日本古代氏族と王権の研究』法政大学出版局
前之園亮一「蘇我氏と物部氏の抗争 -皇位継承をめぐる確執と戦い-」 『別冊歴史読本 前線シリーズ 日本古代史[争乱]の最前線』新人物往来社
松尾光「物部氏の研究 -饒速日命の降臨伝承と『先代旧事本紀』の謎-」 『別冊歴史読本 新視点 古代豪族の研究』新人物往来社 (「物部氏と『先代旧事本紀』」:『古代の豪族と社会』笠間書院)
松尾光「日本宗教事件史 / 蘇我氏VS物部氏 崇仏排仏戦争」 『歴史読本2006年3月号』新人物往来社
松倉文比古「物部氏の系譜 -穂積氏と関連して-」 龍谷大学史学会『龍谷史壇 第76号』
松倉文比古「『新撰姓氏録』と『先代旧事本紀』 -物部氏を中心として-」 『龍谷大学大学院紀要 第3集』
松倉文比古「尾張氏系譜について」 龍谷學會『龍谷大學論集 第434・435合併号』
松倉文比古「石上神宮の神宝管治とその性格」 龍谷大学国史学研究会『国史学研究 第10号』
松倉文比古「鎮魂祭と石上の鎮魂法」 龍谷大学仏教文化研究所『佛教文化研究所紀要 第16集』
松倉文比古「『記・紀』における醜女・醜男について」 龍谷大学仏教文化研究所『佛教文化研究所紀要 第18集』
松倉文比古「伊香連の祖先伝承について」 龍谷大学仏教文化研究所『佛教文化研究所紀要 第20集』
松倉文比古「用明紀の一考察 -崇仏伝承を手がかりとして-」 龍谷大学仏教文化研究所『佛教文化研究所紀要 第22集』
松倉文比古「物部氏の保守性についての検討 -崇仏伝承と関連して-」 龍谷大学仏教文化研究所『佛教文化研究所紀要 第23集』
松倉文比古「『旧事本紀』物部氏系譜について」 千葉乗隆博士還暦記念会『千葉乗隆博士還暦記念論集 日本の社会と宗教』同朋舎出版
松倉文比古「物部氏滅亡に関する記載の検討」 日本佛教史の研究会『木村武夫先生喜寿記念 日本佛教史の研究』永田文昌堂
松倉文比古「国譲りと鹿島・香取・倭文神」 『『日本書紀』の天皇像と神祇伝承』雄山閣
松倉文比古「鹿島・香取神について -『常陸国風土記』を中心として-」 『『日本書紀』の天皇像と神祇伝承』雄山閣
松下宗彦「捕鳥部万考 上」 白百合女子大学国語国文学会『国文白百合 9号』
松下宗彦「捕鳥部万考 下」 白百合女子大学国語国文学会『国文白百合 10号』
松田章一「物部伝承考 1」 金沢大学国語国文学会『金沢大学 国語国文 第二号』
松田章一「物部伝承考 2」 金沢大学国語国文学会『金沢大学 国語国文 第三号』
松田信彦「『古事記』『日本書紀』と比較検討する 巻第七「天皇本紀」」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
松原弘宣『熟田津と古代伊予国』創風社出版
松原弘宣「「讃岐国戸籍」断簡と物部借馬連氏」 『古代の地方豪族』吉川弘文館
松原弘宣「伊予国の地方豪族」 『古代の地方豪族』吉川弘文館
松前健「石上神宮の祭神とその祭祀伝承の変遷」 『古代信仰と神話文学 -その民俗論理-』弘文堂
松前健「石上神宮の祭神とその奉斎氏族」 『大和国家と神話伝承』雄山閣出版
松前健「鎮魂の原義と宮廷鎮魂祭の成立」 上田正昭編『神々の祭祀と伝承 松前健教授古稀記念論文集』同朋舎出版
松前健「鎮魂祭の原像と形成」 『古代伝承と宮廷祭祀』塙書房
松前健「尾張氏の系譜と天照御魂神」 『古代伝承と宮廷祭祀』塙書房
松前健「神々と古代豪族」 『日本の神話と古代信仰 -王権論を中心に-』大和書房
松前健『日本の神々』中公新書
松村武雄「天岩戸前の祭儀の鎭魂儀禮的性格と「笑ひ祭」的性格」 『日本神話の研究 第三巻
松村武雄「舊事紀の檢討」 『日本神話の研究 第一巻』培風館
松本真輔「中世聖徳太子伝における物部守屋像 -怨霊化する守屋・地蔵の化身としての守屋-」 京都大学文学部国語学国文学研究室『國語國文 第72巻第12号(832号)』中央図書出版社
松本直樹「先代旧事本紀の「神話」 -古事記神話の引用-」 青木周平編『古事記受容史』笠間書院
松本直樹「『古事記』『日本書紀』と比較検討する 巻第一「神代本紀」「陰陽本紀」」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
松本弘毅「先代旧事本紀の人代巻」 早稲田大学国文学会『国文学研究 第百五十二集』
丸山竜平「近江における古墳時代玉作遺跡と物部祭祀集団」上田正昭編『神々の祭祀と伝承 松前健教授古稀記念論文集』同朋舎出版
黛弘道「『日本書紀』の編纂と古代氏族」 『物部・蘇我氏と古代王権』吉川弘文館
黛弘道「物部氏と海部 -古代の航海-」 『物部・蘇我氏と古代王権』吉川弘文館
黛弘道「物部氏と大王家の降臨伝承」 『物部・蘇我氏と古代王権』吉川弘文館
黛弘道「大伴氏と物部氏」 『エコール・ド・ロイヤル古代日本を考える 第9巻 古代日本の豪族』学生社
黛弘道「蕃神と国神 -蘇我氏と物部氏-」 笠原一男・黛弘道編『ライバル日本史1 古代日本の二人の主役』評論社
三上喜孝「『先代旧事本紀』はどのように読まれてきたか」 安本美典編『奇書『先代旧事本紀』の謎をさぐる』批評社
三品彰英「フツノミタマ考 -刀剣文化の伝来と日鮮建国神話の研究-」 『三品彰英論文集 第二巻 建国神話の諸問題』平凡社
壬生幸子「「天璽瑞宝十種」と三種の神器」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
壬生幸子「ニギハヤヒ降臨神話とレガリア 三種の神器と十種の瑞宝」 『歴史読本 2011年11月号』新人物往来社
宮澤和穂「草薙剣の祟りと物部麻呂」 『東アジアの古代文化 118号』大和書房
宮地直一「上代史上に於ける石上神宮」 『神祇史の研究』古今書院
村山直子「剣による国土平定の伝承と物部氏」 古代中世文学論考刊行会『古代中世文学論考 第十二集』
村山直子「フツヌシ神話と物部氏」 学習院大学人文科学研究科『学習院大学人文科学論集 9』
村山直子「剣の神話と物部氏」 吉田敦彦『比較神話学の鳥瞰図』大和書房
本居宣長撰・倉野憲治校訂『古事記伝 (一)(二)(三)(四)』岩波書店
森浩一「饒速日命と長髄彦」『敗者の古代史』中経出版(『歴史読本 2011年11月号』新人物往来社)
森浩一「物部守屋大連」『敗者の古代史』中経出版
森下衛「山辺の道と古代寺院」 和田萃編『古代を考える 山辺の道 -古墳・氏族・寺社-』吉川弘文館
森田悌「武蔵国の物部系地名」 日本歴史学会『日本歴史 第668号』吉川弘文館
森田悌「武蔵と物部 -東山道からの進出-」 埼玉県郷土文化会『埼玉史談 56巻4号(通巻300号)』
森田悌「埼玉と武蔵国造」 埼玉県郷土文化会『埼玉史談 57巻4号(通巻304号)』
森本敦「十種神宝の伝承 -『先代旧事本紀』が残す古代祭祀の原像- (上)」 日本大学国文学会『語文 第137輯』
森本敦「十種神宝の伝承 -『先代旧事本紀』が残す古代祭祀の原像- (中)」 日本大学国文学会『語文 第138輯』
森本敦「十種神宝の伝承 -『先代旧事本紀』が残す古代祭祀の原像- (下)」 日本大学国文学会『語文 第139輯』
守屋俊彦「物部氏覚書」 広島文理科大学国語国文学会『文学探究 第5号』いつくし文庫
守屋俊彦「神武紀と物部伝承」 古代文学会『古代文学 第八号』
守屋俊彦「剣の呪 -物部伝承考-」 『古事記研究 -古代伝承と歌謡-』三弥井書店
守屋尚『物部氏の盛衰と古代ヤマト王権』彩流社
八重樫直比古「『日本書紀』崇峻天皇即位前紀覚書」 玉懸博之編『日本思想史 -その普遍と特殊-』ぺりかん社
八木充「東と西の豪族 畿内と西国の豪族」 大林太良編『日本の古代11 ウヂとイエ』中央公論社
安井良三「物部氏と仏教」 三品彰英編『日本書紀研究 第三冊』塙書房
安井良三・八尾市立歴史民俗資料館『河内愛宕塚古墳の研究』
安本美典『古代物部氏と「先代旧事本紀」の謎』勉誠出版
安本美典『巨大古墳の被葬者は誰か』廣済堂出版
安本美典「『先代旧事本紀』の成立の謎」 安本美典編『奇書『先代旧事本紀』の謎をさぐる』批評社
安本美典「古代の大阪と物部氏」 安本美典編『奇書『先代旧事本紀』の謎をさぐる』批評社
安本美典「饒速日の命と宇摩志麻遅の命の墓」 安本美典編『奇書『先代旧事本紀』の謎をさぐる』批評社
安本美典「『先代旧事本紀』の「国造本紀」の記事の信憑性」 安本美典編『奇書『先代旧事本紀』の謎をさぐる』批評社
山内紀嗣「古墳時代の布留遺跡」 奈良女子大学21世紀COEプログラム古代日本形成の特質解明の研究教育拠点『奈良女子大学21世紀COEプログラム報告集Vol.19 ヤマトの開発史(2)』
弓場紀知「三輪と石上の祭祀遺跡」 和田萃編『古代を考える 山辺の道 -古墳・氏族・寺社-』吉川弘文館
横田健一「物部氏祖先伝承の一考察 五十瓊敷皇子の物語考」 『日本古代神話と氏族伝承』塙書房
横田健一「神武紀の史料的性格」 『日本書紀成立論序説』塙書房
横田健一「神武紀熊野高倉下説話の一考察 -第一人称代名詞「予」に関連して-」 『日本書紀成立論序説』塙書房
横田健一『道鏡』吉川弘文館
横田健一「解題」 天理図書館善本叢書和書之部編集委員会『天理図書館善本叢書和書之部 第四十一巻 先代旧事本紀』天理大学出版部・八木書店
吉井巌「火明命」 『天皇の系譜と神話 一』塙書房
吉田晶『古代の難波』教育社 
米田敏幸「河内を駆け抜けた人々「物部守屋」 -物部氏の系譜と愛宕塚古墳-」 やお文化協会『河内どんこう 第85号』
和田萃「祭祀の源流 -三輪山と石上山-」 『大神と石上』筑摩書房
和田萃『大系日本の歴史2 古墳の時代』小学館
渡辺勝義「物部氏の鎮魂に関する一考察」 大阪府神社庁『守屋公を称える』(非市販)
渡辺勝義「古代の鎮魂祭」 『鎮魂祭の研究』名著出版
渡邉卓「天降る神の保証 -迩芸速日命を中心に-」 國學院大學國文學會『日本文學論究 第六十三冊』
渡邉卓「『先代旧事本紀』の偽書説の歴史」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
渡邊徳太郎「芸亭と石上宅嗣」 石上宅嗣卿顕彰会『石上宅嗣卿
渡邊徳太郎「芸亭遺蹟実地取調顛末」 石上宅嗣卿顕彰会『石上宅嗣卿
渡辺正人「「国造本紀」の歴史性」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
G.W.ロビンソン「舊事本紀攷」 『東洋學報 第四十一巻第一号』
「消えた銅鐸王国 もうひとつの日本」 『NHK歴史ドキュメント1』日本放送出版協会


史料

鎌田純一『先代旧事本紀の研究 校本の部』吉川弘文館
鎌田純一校注『神道大系 古典編八 先代舊事本紀』神道大系編纂会
菅野雅雄「『先代旧事本紀』前篇(巻一〜巻四) 別冊付録歴蔵11号」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
菅野雅雄「『先代旧事本紀』巻五「天孫本紀」《完全訓註》」 『歴史読本 2008年11月号』新人物往来社
菅野雅雄「『先代旧事本紀』後篇(巻六〜巻九) 別冊付録歴蔵12号」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
菅野雅雄「『先代旧事本紀』巻十「国造本紀」《完全訓註》」 『歴史読本 2008年12月号』新人物往来社
安本美典監修・志村裕子訳『先代旧事本紀 現代語訳』批評社
大野七三『先代旧事本紀訓註』ルーツの会編、批評社発行
坂本太郎・家永三郎・井上光貞・大野晋校注『日本書紀 1〜5』岩波書店
宇治谷孟『日本書紀(上)(下)全現代語訳』講談社
青木 和夫・笹山晴生・稲岡耕二・白藤礼幸校注『新日本古典文学大系 続日本紀 1〜5』岩波書店
宇治谷孟『続日本紀(上)(中)(下)全現代語訳』講談社
黒板勝美編『新訂増補 国史大系 第三巻 日本後紀 続日本後紀 日本文徳実録』吉川弘文館
黒板伸夫・森田悌『訳注日本史料 日本後紀』集英社
森田悌『日本後紀(上)(中)(下)全現代語訳』講談社
森田悌『続日本後紀(上)(下)全現代語訳』講談社
近藤豊『全現代語訳注 続日本後紀』(非市販)
黒板勝美編『新訂増補 国史大系 第四巻 日本三代実録』吉川弘文館
武田祐吉・佐藤謙三『訓読日本三代実録』臨川書店
次田真幸『古事記(上)(中)(下)全訳注』講談社
武田祐吉訳注・中村啓信補訂解説『新訂古事記』角川書店
斎部広成撰・西宮一民校注『古語拾遺』岩波書店
青木紀元監修、中村幸弘・遠藤和夫共著『「古語拾遺」を読む』右文書院
秋本吉郎校注『日本古典文学大系 風土記』岩波書店
吉野裕訳『風土記』平凡社
石原道博編訳『新訂魏志倭人伝他三篇』岩波書店
伊藤博校注『万葉集 上巻・下巻』角川書店
中田祝夫『日本霊異記(上)(中)(下)全訳注』講談社
虎尾俊哉編『訳注日本史料 延喜式(上)』集英社
京都大学文学部国語学国文学研究所編『諸本集成 倭名類聚抄』臨川書店
井上光貞ほか校注『律令 日本思想大系3』岩波書店
佐伯有清『新撰姓氏禄の研究 本文篇』吉川弘文館
田中卓『田中卓著作集七 住吉大社神代記の研究』国書刊行会
「荒陵寺御手印縁起」 塙保己一『続群書類従 第二十七輯下』続群書類従完成会


資料集、その他当サイトの作製において参考にしたもの

梅田義彦『大日本神名辞書』堀書店
角川文化振興財団『古代地名大辞典』角川書店
青木和夫「聖徳太子の時代」 『週刊朝日百科 日本の歴史 41号 推古朝から壬申の乱へ』朝日新聞社
石田敏紀『鳥取県史ブックレット8 古代因幡の豪族と釆女』鳥取県
石野博信編『全国古墳編年集成』雄山閣出版
一瀬和夫『新・古代史検証 日本国の誕生2 巨大古墳の出現 -仁徳朝の全盛-』文英堂
上田正昭『大和朝廷』講談社
上山春平ほか『日本「神社」総覧』新人物往来社
小野勝年「右金吾衛将軍勿部cの功徳記について -天龍山の百済の一帰化人-」 京都大学文学部史学研究会『史林 第71巻第3号』
門脇禎二『釆女』中央公論社
岸俊男「ワニ氏に関する基礎的考察」 『日本古代政治史研究』塙書房
北河内瑞穂会編『北河内のお宮 北河内瑞穂会記念誌』
國井義典『古社紀行』和泉書院
児玉幸多編『日本史年表・地図』吉川弘文館
近藤義郎編『前方後円墳集成』山川出版社
式内社研究会『式内社調査報告』皇学館大学出版部
篠川賢「カバネ「連」の成立について」 成城大学大学院文学研究科『日本常民文化紀要 第二十六輯
瀬川芳則編『楽しい古墳めぐり 大阪府内の古墳をたずねる』松籟社
薗田香融「古代海上交通と紀伊の水軍」 坪井清足・岸俊男編『古代の日本 第5巻 近畿』角川書店
谷川健一編 『日本の神々 1〜13』白水社
服部良夫「尾張連始祖系譜成立に関する一試論」 日本歴史学会『日本歴史 第307号』吉川弘文館
原田実「「但馬故事記」五つの謎」 『別冊歴史読本 徹底検証 古史古伝と偽書の謎』新人物往来社
平川南「百済の都出土の「連公」木簡 -韓国・扶餘双北里遺跡一九九八年出土付札-」 国立歴史民俗博物館『国立歴史民俗博物館研究報告 第153集』
平林章仁「蘇我氏と忌部氏 -蘇我氏は反神祇だったか-」 『東アジアの古代文化 第95号(1998年春号)』大和書房
前川明久「蘇我臣氏と大和川 -古代豪族の河川管理と流域支配-」 日本歴史学会『日本歴史 第433号』吉川弘文館
前川明久「中臣氏に関する歴史地理的一考察」 古代学協会『古代文化 第32巻第2号(通巻253号)』
前田重夫『銅像に見る日本の歴史』創栄出版
松倉文比古「古代の刀剣信仰について」 龍谷大学『龍谷紀要 第10巻第2号』
水谷千秋『謎の豪族 蘇我氏』文春新書
溝口睦子『古代氏族の系譜』吉川弘文館
三浦譲編『全国神社名鑑』全国神社名鑑刊行会・史学センター
本居宣長著・本居豊穎校訂『本居全集第二 古事記伝』吉川半七
本居宣長著・本居豊穎校訂『本居全集第三 古事記伝』吉川半七
森浩一企画『日本の古代遺跡』シリーズ 保育社
週刊神社紀行 第8号、第26号、第27号、第35号』学研
山本昭「河内竜華寺と渋川寺」 古代を考える会『藤澤一夫先生古稀記念 古文化論叢』藤澤一夫先生古稀記念論集刊行会

《もどる》


■ 本探し用ブックマーク    
 日本の古本屋
 古書店
 スーパー源氏
 古書店
 BOOK TOWN じんぼう
 古書店
 Webcat Plus Minus
 大学図書館等の蔵書

 国立国会図書館サーチ
 公共図書館等の蔵書

 JAIRO
 学術機関リポジトリポータル
 Amazon.co.jp
 新刊を眺めたいとき便利
 Journal@rchive
 学会誌・協会誌
 CiNii
 論文検索
 全国遺跡報告総覧
 発掘調査報告書
 カーリル
 図書館蔵書横断検索
 Google Scholar
 学術資料検索
 国立国会図書館デジタルコレクション
 明治以降で著作権切れした本
 NDL-OPAC
 国会図書館の蔵書
 Yahoo!オークション
 たまに掘り出し物が