天璽瑞宝トップ  先代旧事本紀の世界  国造本紀 東海道

国造本紀 東海道


伊賀国伊勢国嶋津国尾張国参河国穂国遠淡海国久努国素賀国廬原国珠流河国伊豆国甲斐国師長国相武国无邪志国胸刺国知々夫国須恵国馬来田国上海上国伊甚国武社国菊麻国阿波国印波国下海上国新治国茨城国筑波国仲国久自国高国道奥岐閉国
 

国造名 初任の時期 初代国造 系譜関係 現在比定地(令制遺称地)
伊賀        
伊賀国造 成務朝 武伊賀都別命 意知別命の三世孫 三重県伊賀市、名張市
(伊賀国伊賀郡)
伊勢        

伊勢国造

神武朝 天日鷲命 天牟久努命の孫 三重県
(伊勢国)
志摩        
嶋津国造 成務朝 出雲笠夜命 出雲臣の祖・佐比祢足尼の孫 三重県鳥羽市、志摩市
(志摩国)
尾張        
尾張国造 成務朝 小止与命 天火明命の十三世孫 愛知県西部
(尾張国)
参河        
参河国造 成務朝 知波夜命 物部連の祖・出雲色大臣の五世孫 愛知県安城市、岡崎市ほか
(参河国)
穂国造 雄略朝 菟上宿祢 生江臣の祖・葛城襲津彦命の四世孫 愛知県宝飯郡、豊川市ほか
(参河国宝飫郡)
遠江        
遠淡海国造 成務朝 印岐美命 物部連の祖・伊香色雄命の子 静岡県西部
(遠江国浜名郡・引佐郡)
久努国造 仲哀朝 印幡足尼 物部連の祖・伊香色男命の孫 静岡県磐田市
(遠江国山名郡久努郷)
素賀国造 神武朝 美志印命   静岡県掛川市
(遠江国佐野郡)
駿河        
珠流河国造 成務朝 片堅石命 物部連の祖・大新川命の子 静岡県沼津市、富士市、富士宮市ほか
(駿河国駿河郡駿河郷)
盧原国造 成務朝 思加部彦命 池田坂井君の祖・吉備武彦命の子 静岡県静岡市東部
(駿河国盧原郡盧原郷)
伊豆        
伊豆国造 神功摂政 若建命 物部連の祖・天蕤桙命の八世孫 静岡県三島市ほか
(伊豆国田方郡)
甲斐        
甲斐国造 景行朝 臣知津彦公 狭穂彦王の三世孫 山梨県
(甲斐国山梨郡)
相模        
相武国造 成務朝 弟武彦命 武刺国造の祖・伊勢都彦命の三世孫 神奈川県の一部
(相模国愛甲郡・高座郡)
師長国造 成務朝 意富鷲意弥命 茨城国造の祖・建許侶命の子 神奈川県中郡大磯町ほか
(相模国余綾郡磯長郷)
武蔵        
无邪志国造 成務朝 兄多毛比命 出雲臣の祖・二井之宇迦諸忍之神狭命の十世孫 埼玉県・東京都の一部
(武蔵国)
胸刺国造 伊狭知直 岐閉国造の祖・兄多毛比命の子 埼玉県・東京都の一部
(武蔵国)
知々夫国造 崇神朝 知々夫命 八意思金命の十世孫 埼玉県秩父市、秩父郡ほか
(武蔵国秩父郡)
上総        
須恵国造 成務朝 大布日意弥命 茨城国造の祖・建許侶命の子 千葉県君津市、木更津市・富津市の一部
(上総国周淮郡
馬来田国造 成務朝 深河意弥命 茨城国造の祖・建許侶命の子 千葉県君津市、木更津市、袖ヶ浦市の一部
(上総国望陀郡)
上海上国造 成務朝 忍立化多比命 天穂日命の八世孫 千葉県市原市
(上総国海上郡)
伊甚国造 成務朝 伊己侶止直 安房国造の祖・伊許保止命の孫 千葉県いすみ市、夷隅郡
(上総国夷隅郡)
武社国造 成務朝 彦忍人命 和迩臣の祖・彦意祁都命の孫 千葉県山武市、山武郡の一部
(上総国武射郡)
菊麻国造 成務朝 大鹿国直 无邪志国造の祖・兄多毛比命の子 千葉県市原市
(上総国市原郡菊麻郷)
安房        
阿波国造 成務朝 大伴直大瀧 天穂日命の八世孫・弥都保岐命の孫 千葉県館山市、南房総市、鴨川市
(安房国安房郡)
下総        
印波国造 応神朝 伊都許利命 神八井耳命の八世孫 千葉県佐倉市、白井市、印西市、四街道市、印旛郡
(下総国印幡郡)
下海上国造 応神朝 久都伎直 上海上国造の祖の孫 千葉県銚子市、旭市
(下総国海上郡)
常陸        
新治国造 成務朝 比奈羅布命 美都呂岐命の子 茨城県土浦市、かすみがうら市、小美玉市の一部ほか
(常陸国新治郡新治郷) 
筑波国造 成務朝 阿閉色命 忍凝見命の孫 茨城県つくば市、つくばみらい市
(常陸国筑波郡筑波郷)
茨城国造 応神朝 筑紫刀祢 天津彦根命の孫 茨城県水戸市、東茨城郡ほか
(常陸国茨城郡茨城郷)
仲国造 成務朝 建借馬命 伊予国造と同祖 茨城県ひたちなか市、那珂市、常陸大宮市、那珂郡
(常陸国那賀郡那珂郷)
久自国造 成務朝 船瀬足尼 物部連の祖・伊香色雄命の三世孫 茨城県常陸太田市、久慈郡
(常陸国久慈郡)
高国造 成務朝 弥佐比命 弥都侶岐命の孫 茨城県日立市、高萩市、北茨城市
(常陸国多珂郡多珂郷)
道口岐閉国造 応神朝 宇佐比刀祢 建許呂命の子 茨城県日立市
(常陸国多珂郡道口郷) 

 

 国造本紀非掲載の国造
国造名 系譜 出典 現在比定地(令制遺称地)
長狭国造 神八井耳命後裔 古事記神武段 千葉県鴨川市
(阿波国長狭郡長狭郷) 
千葉国造 - 日本後紀延暦二十四年冬十月癸卯 千葉県千葉市
(下総国千葉郡千葉郷) 

 

《もどる》