天璽瑞宝トップ > 所縁の史跡 > 往馬坐伊古麻都比古神社

往馬坐伊古麻都比古神社 [地図]

奈良県生駒市壱分町に鎮座する、往馬坐伊古麻都比古神社です。生駒山頂の真東に位置します。

『延喜式』神名帳の大和国平群郡に、「往馬坐伊古麻都比古神社」がみえます。
現在は略して往馬大社とも呼ばれています。

祭神は、伊古麻都比古神、伊古麻都比売神、気長足比売尊、足仲津比古尊 、誉田別尊、葛城高額姫命、気長宿禰王命、です。

延喜式には二座とありますが、中世以降に七座へ増えたと見られています。

『三代実録』の貞観元(859)年正月二十七日条に、 大和国の往馬伊古麻都比古神の神階が従五位下から従五位上へ昇ったことがみえます。

毎年十月十一日の例大祭は、火祭りとして有名です。

《天璽瑞宝》  《もどる》