天璽瑞宝トップ > 所縁の史跡 > 鏡作神社

鏡作坐天照御魂神社 [地図]

奈良県磯城郡田原本町八尾に鎮座する、鏡作坐天照御魂神社です。

『延喜式』神名帳の大和国城下郡に、「鏡作坐天照御魂神社」があります。

この一帯は、鏡作部の住地だったと見られています。
『和名抄』の城下郡鏡作郷の比定地です。

『旧事本紀』天神本紀に、饒速日尊に供奉して天降ったという天糠戸命は鏡作連の祖。
天孫本紀には物部鍛冶師連が鏡作小軽馬連の祖とあります。

本殿は、中央に天照国照日子火明命、
向かって右に石凝姥命、左に天児屋根命を祀ります。

 

鏡作神社 [地図]

三宅町石見に鎮座します。

祭神は、石凝姥命です。

 

鏡作伊多神社(宮古) [地図]

田原本町宮古。宮古池に面して鎮座します。

『延喜式』神名帳の城下郡に、「鏡作伊多神社」があります。

社号標は見当たらず、鳥居の額にも何も書かれていないので本当にここが鏡作伊多神社なのか不安になりました。

 

鏡作伊多神社(保津) [地図]

田原本町保津。環濠集落の中に鎮座する、もう一つの「鏡作伊多神社」です。

民家の間を抜けると小さなお社が見えます。

ブロック製の垣の外から、本殿です。二座に分かれています。

主祭神は石凝姥命とされます。

 

鏡作麻気神社 [地図]
田原本町小阪。国道24号線に面して鎮座しています。

『延喜式』神名帳の城下郡に、「鏡作麻気神社」があります。

祭神は、天麻比止都命といいます。

神社の北東一帯が、弥生遺跡として名高い、唐古・鍵遺跡です。

800mほど離れた唐古池のほとりには、楼閣が復元されています。

《天璽瑞宝》  《もどる》